2021年02月02日

もしかしたらの、メッセージ。

久しぶりのブログです。長くなるかもしれませんが、、。
私は67歳8ヶ月。すい臓癌が見つかり抗がん剤治療中です。抗がん剤治療はおわりましたが。
11月の集団検診で見つかり早期発見です。
もうすぐしたら手術です。
いろんな人に残したい思い綴ります。
〰️もしかしたら〰️
世界一愛する最愛なる、献身的な夫へ。
今、鹿児島で闘病中ですが抗癌剤点滴の度上鹿してくれ前回1月10日もまた、2週間以上も私の側に寄り添ってくれ帰りました。いまたんかん収穫の時期なのに仕事の話はなにもしません。
帰る度に涙💧。
主人は言葉使いが乱暴でよく衝突します。
私がいつも口癖で言っている言葉はー言葉は大事なんだよ。言葉で傷ついたり、癒されたり。。ー
でも、本当の主人の優しさを知っているのは私だけです。
農家民宿という仕事を与えてくれて有り難う。農家の生まれで貧しい育ちの私がたくさんの人と出会いました。数しれず。性格も変わりました。
旅行にも連れて行ってくれたよね〜。
農家民宿の勉強、体験に行こう✨って。。書ききれない程の思いはありますが、、、。私がもしものときは再婚はしてほしい。
私みたいに器量が良くて?、気だてが良い人がいいかな〜。良く働く貴女だから身の回りの事をやってくれる人がいないとでないと疲れちゃうよ。それとお喋りが好きな貴女の話相手ね。
ーお帰りー。と迎えてくれる人がいいかな〜。でもできることなら又、一緒に生きたい‼️。食事を作って、お茶を持っていって、、。
来世でも貴女と共に生きたい‼️。
〰️もしかしたら〰️
最愛なる姉へ。義兄へ。
私達は8人兄姉です。5人はすでに他界しており私のすぐ上の姉は近くに住んでいます。看護師の資格をもっている姉は病気の事、悩み事私の人生の相談相手です。
25歳、お産の時ひどいうつ病になり入院しました。うつ病特有の自殺行為もしたり、、。
姉は私の付き添いでーもっと周りに気をつけとけば良かったねーとときたま話しますが姉も2番目を宿しておりいろんな事がありたいへんだったみたいです。
私はその時の事をとても感謝しています。
もしかしたらその時死んでいたかも知れないのです。
その時があって今の私がいる!
42年間、儲かった命かなあ〜。と。
人には寿命があります。
神様、命を与えて下り有り難う。
いつも見守っていてくれてる姉に有り難う。
今、とても穏やかな気持ちでいます。
義兄さん、時たま姉とケンカをしたとき、仲をとりもってくれたり、いつも私達夫婦に寄り添ってくれて有り難う。
姉と共に白髪がはえるまで仲良くして下さい。
〰️もしかしたら〰️
娘へ。孫達へ。婿へ。
二人でいつも口にするのは1人っ子が娘で良かったね〜。みためが気が強そうな娘ですがー私は顔はお父さん似だけど性格はお母さん似かなー。私は思いがけない言葉がなによりのプレゼントでした。
幼稚園時代、タコ上げ大会の時二人で作ったタコがなかなか上がらずそれでも、一生懸命走って上げようとする姿は今もくっきり目にうかんできます。
男の子が3人、良くしっかり育てているなあ〜と嬉しく思います。挨拶がとてもしっかりできる孫達です。家にくるときも必ず挨拶します。ー有り難うーの言葉はかかせません。いまから将来が楽しみです。
将来がみれるかなあ〜。
娘もこれからがたいへんです。自分を大事にしながら子供たちの成長を楽しみに。
貴女はいつも前向きだから安心しています。
婿へ。
いつも家族をささえてくれて有り難う。
いろいろたいへんでしょうがこれからもあたたかく見守っていて下さい。
〰️もしかしたら〰️
親戚、友人、恩師へ。
今鹿児島で姪達、義妹達にとてもお世話になっています。いつも励ましの言葉をかけてくれます。貴女達がいてくれなかったら今みたいに過ごせ無いことでしょう。
いつも寄り添ってくれて有り難う。
本当に感謝です。感謝の言葉しかありません。
屋久島の友人、知人、いつも励ましのメールありがとう。とても心配してくれている気持ち届いています。
頑張るよ❗。
恩師へ。
つい最近の出逢いになりますが、中学校時代
作文の指導などでとてもお世話になりました。そして又、50年?ぶりぐらいに出会う事ができました。
有り難うございます。いつまでもつづけられたらと願っています。
ー親友へー
私の同級生K、Yさんいつも励ましのメール心強いです。もしかしたら戦友かな。。などと勝手に思っています。ごめんなさい。
でも先日の検査結果異常なしで自分の事のように嬉しいでした。
➰最後に➰。
農家民宿山ノ瀬は私はもしかしたら無理かもしれません。
でも主人はいつも前向きです。なんらかの形で営業していくと思います。
これからもよろしくお願いいたします。
私は流れに逆らわすと思っています。
又、ブログ、フェースブックで逢える日を
。。。。。


posted by きぬちゃん at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする